スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分の近い未来。


IMG_3266.jpg
というわけで先行販売分に付属のペパクラを組みました。せっかくなのでdi:stageの箱のペパクラを増殖。28個作ったのですが、1個カッターで真っ二つにしてしまったので27個です。



それにしてもこのペパクラは凄い。最初から切り出してあり、しかも折り目加工までされてます。紙も厚手のしっかりしたものが使われており、それほど安っぽい感じはありません。浅井さん気合入れすぎです。






IMG_3268.jpg
レジ側も細かく印刷されてます。5.800円ってことは…di:stage10個ってことかな。







なにやら穏やかではない様子です。
IMG_3270.jpg
「これに有り金全部詰めなさい!」






IMG_3271.jpg
「ど、どうかこのfigmaぐまこでお許しを…」

「…だめよ」








IMG_3273.jpg
「今ならdi:stageもお付けいたします!」

「(景世が喜ぶかな…)」

「い、いかがでしょうか」






IMG_3275.jpg
「そうはさせません。それは私の物です。そしてアマラ王国にひれ伏すのでーす」







IMG_3277.jpg
「おかしいなぁ…どうしちゃったのかな。
頑張ってるのわかるけど、そのぐまこは私が予約した物なんだよ。
電話の時だけ言うこと聞いてるふりで、別の人に渡しちゃうなら
予約の意味、ないじゃない ちゃんとやろうよ。
ねぇ、私の言ってること、私の言うこと、そんなに間違ってる?
少し、頭冷やそうか……」







IMG_3279.jpg
「会いたかったぞ、ぐまこぉぉぉぉぉぉぉ!!」


空気ぶち壊し。


そしてこの雰囲気なら手持ちのフィギュアやガンプラが際限なく出てきて収集がつきません。






・さらっとまとめ

このdi:stage、580円という価格ながらこれでもかというくらい遊べます。
エフェクトクリップが5本も付属してくるとは思ってなかったのでこれは嬉しいです。なによりペーパークラフト=子供雑誌の付録という認識が塗り替えられたのが衝撃でした。さすがにこの浅井氏が作成されたようなレベルのペパクラを作るのは少し難しそうですが、カバースキンなら比較的楽に作ることができるかと思います。
省スペース化にも一役買います。前回の記事では冗談半分にてんこ盛りにしてみましたが、やってみるとかなり棚がスカスカに感じました。さすがに8体はやりすぎましたが。5体くらいなら楽に乗せられます。


不満があるとすれば、穴の径が微妙に違う、という点でしょうか。特に3mm径。エフェクトクリップがスカスカだったりギチギチだったりします。しかしながらここは削るなり手を加えて対処できるレベルだと思います。

そして不満、というか不安なんですが、流通量は充分に確保されるのかどうかが気になります。いざ買い足そうとしても通販でプレ値が…という展開にはなってほしくないです。まぁここは心配しても仕方ないですね。


これまでの台座の可能性を圧倒的に広げた「ただの台座」di:stage。持っていて損は無いと思います。







スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

全記事一覧
一気読みしたい時はこちらからどうぞ。
記事一覧
プロフィール

ななみ

Author:ななみ
朝倉さん中心です。

Twitter
TweetsWind
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
おにんぎょう遊び
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。