スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/48メガサイズモデル・シャア専用ザク。

これでクリスマスは勝ったんだぜ!

IMG_5817s-.jpg

これを原チャに積んで買えるのは無理がありましたw積むこと自体はできるんですが強風にあおられて吹っ飛びそうになること数回。ミカンと比べるとその大きさが伝わるかと思います。



IMG_5818s-.jpg
ランナーもけっこうな量です。来年の鏡餅はこれでいいんじゃないっすかね。




IMG_5820s-.jpg
早速頭部から組みます。まさかのねんどろとほぼ同じ大きさとはw



IMG_5821s-.jpg
パーツ数もだいぶ抑えられてるのでサクサク組めます。比較用にに置いてあるのは1/144RGシャアザクです。この時点でディティールはRGに準じていることがわかります。




IMG_5823s-.jpg
完成しました。こいつぁ笑うしかないサイズだぜwww箱には36.5センチと書いてありましたが、ツノまで含めると約39センチにもなります。



RGを組んだ後だと形になるスピードにビックリしますね。アニメ観たりskype通話しながら組んでたので正確な所要時間は分かりませんが、集中して組めば1時間くらいで組めるのではないかと思います。

小さいお子さんやガンプラに慣れていない人も対象にしてるらしく、全体的に組みやすさを重視した設計になっています。ランナーの状態で組んでから切り離すランナーロックは昔のBB戦士やちーびー戦士でよく見られた組み方なのでとても懐かしい気分に浸れました。説明書もオールカラーで読みやすく・・・かと思いきや妙に字と絵が小さく感じられたりもしますがwそこは個人差なので些細なことですね。


可動は肘と膝が約90°、胴は軸接続なのでそれなりといったところでしょうか。足首は気持ち程度。肩に若干のせり出し機構があるのでザクマシンガンを構えるのにはそれほど苦労はしません。RGを触った後だとその身体の硬さに戸惑いを覚えますw

本体重量もそれなりにあるので各部のヘタリが気になりますが、ポリキャップにクリックが設けられているのでそう簡単にフニャフニャになることもなさそうです。まぁアクションさせて遊ぶよりデデーンと飾っておくほうが合ってる気もするので不満はありません。

パーツセパーレータが付属しており、ニッパーを使わなくても組めるとあります。自分も試しに一回使ってみましたが、言ってしまえばテコの原理でブチっと引きちぎるのと変わりはないので見てくれは決して良くないですwしかし全体的にゲートがかなり細く成型されており、またゲート跡に対してパーツがデカイので思ったよりもゲート跡は目立ちませんね。こういうところにビックスケールの恩恵があろうとは。


個人的に上手く組みやすさと可動のバランスを処理してあるなぁと思ったのが脚の動力パイプ。真ん中のみボールジョイントで動くようになっています。ここは頭部や腰のパイプと違ってモナカにすると可動が犠牲になったり、はたまた根元から外れやすかったりと鬼門だと思います。ここまで大きなサイズだとHGUCのように根元に穴を開けるとやたら目立ちそうですし。



というわけでメガサイズモデル・シャア専用ザクでした。やはりデカイことはいいことだ!ガンプラって楽しいなぁと思える一品です。


そしてただ今スミイレ中ですが、パイプで心折れそうです\(^o^)/


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

全記事一覧
一気読みしたい時はこちらからどうぞ。
記事一覧
プロフィール

ななみ

Author:ななみ
朝倉さん中心です。

Twitter
TweetsWind
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
おにんぎょう遊び
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。