スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

軟質パーツを作ってみようじゃなイカ。


以前からずっと手をつけたいと思ってた軟質パーツ作製。やり方は色々あるようですが、今回は変性シリコンシーラントを使用するやり方に挑戦。液体ゴムとかブラスディップとか近場に売ってないもんで…。シリコンシーラントならホームセンターで手に入りますしね。


初めて知った時に「お、こりゃあ悩んでたブルマー作れるんじゃね?」と思いましたが、それ以前に原型作るスキルが皆無なのでズルズルと後回しに・・・(´・ω・`)材料だけ速攻で集めてしまいましたよ。


それにしてもこれを最初に思いついた人はマジで凄いと思う。(^ω^)ペロペロしたいくらいに(←黙れ


IMG_5648s-.jpg
上にあるのはシリコンを押し出すコーキングガン。なんかカッチョいいぞ!夜中に一人ニュータイプ打ちをしてたのは内緒だよ!




IMG_5649s-.jpg
そして塗料(MR.カラーのつや消しブラック)と薄め液を混ぜ混ぜします。器は100均の紙コップ(紙じゃないですけど)を短くカットしたもの。
後から着色するのも考えましたが、塗幕が割れたりしそうなので最初から色をつけます。

しかしこれがなかなか黒くなりません。そりゃまぁ白色にシリコンに黒の塗料を混ぜてもグレーになるわけですが。これじゃいくら塗料あっても足りないし、固まっても塗料の割合が多すぎて強度がなくなりそう。

そこで思い出しました。

「あれ?そういやあの時売り場に黒色のシリコンシーラントも売ってなかったっけ・・・?」と\(^o^)/

買ったときは黒色のパーツ作ることなんか頭になかったわけです。とりあえず白色買っときゃなんとかなるでしょ、とw

まぁ何事も経験です。初挑戦で1発で成功させようというのがおかしな話なわけで。今回はこの上からまた塗装しようと思います。
ちなみに「変性」とついてるのが塗装可能だそうです。




そういや最初シリコンを押し出すのに「あれ?けっこう硬いな…ふんっ!」と押し出したらブチュチュッ!!と盛大に出てきて焦りましたw



IMG_5650s-.jpg
おゆまるで型をとったものににシリコンを乗せます。こういう時調色スティックがとっても便利!ちなみに今回はfigmaシグナムさんの服の型をとってます。

シリコンの柔らかさは手探りなのでかなりテキトーです。容器を傾けたらゆっくりトロっと流れるくらい?わかりにくくてサーセンw



とりあえず乾燥には時間がかかりそうなので今回はこの辺で失礼します。上手くできてると良いな。




スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

全記事一覧
一気読みしたい時はこちらからどうぞ。
記事一覧
プロフィール

ななみ

Author:ななみ
朝倉さん中心です。

Twitter
TweetsWind
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
おにんぎょう遊び
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。