スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トイストーリー3。

s-IMG_5056.jpg

もうウッディの顔がだんだん唐沢寿明に見えてきます。




ネタバレ全力全開です。





ここまで徹底して全てのキャラが救われるってのも逆に新鮮ですね。ボスのイチゴ熊も燃やされでもするのかと思いましたが、最後はトラックに縛り付けられて飾りにされるとか本当に落としどころが上手いです。


見る前は「2は見てないしジェニーのキャラに馴染めるかな」といささか心配でしたが、全くの杞憂に終わりました。ジェニー超可愛いです。リボルテックで欲しいなぁ。



1もそうでしたが、みんなのそれぞれのおもちゃとしての特性を生かして困難を乗り越えていくのも見所の一つ。その中で三つ目の宇宙人達ガチで役立たずwwとか思ってたら最後の最後でいいところ持って行きやがったwwwwあの瞬間の晴れ晴れとした気持ちは素晴らしいです。



そしていちいちバズのアクションを決めた時のドヤ顔に吹くwwwかと思ったらアミーゴバズには完全ノックアウトされましたwww怒涛のごとくスペイン語でジェニーにアタックするバズ最高ですww真面目な彼が一番のネタ要員なんじゃないでしょうか。

ネタといえばバービーとケンのかけあいもやたら力入っててワロタww歩き方も「人形が歩いてる」感があって雰囲気出てました。


最後のアンディが近所の女の子にウッディたちを譲り渡すシーンはたまりませんでしたね。最後の最後に思いっきりウッディたちで女の子と遊ぶシーンは微笑ましくもあり、また確実に別れを予感させるシーンだけに正直見ちゃいられませんでした。半分、いやそれ以上でアンディは踏ん切りをつけるためにあそこまで童心に戻って遊んだんじゃないかな、とも思えます。
ウッディを女の子に渡すのをかなり躊躇してるシーンとかオッサン涙がチョチョ切れそうになりましたよ(´:ω;`)



てかウッディはダンボールに貼ったメモになんて書いたんでしょうかね?あの女の子に関することが書いてあるのは間違いないと思うのですが・・・。唯一謎な部分です。



これを観て小さい頃に色々とごっこ遊びをしてたシーンが思い出されました。ミニカー口の中に入れたりね!もうパトカーのタイヤボッコボコにしちゃいましたよ。なんであんなに必死になって噛んでたんだろうww今でもそのミニカーは大事にとってあります。

っていうか大人になった今でも大して変わらない遊びかたしてる件について。いや噛みはしませんよ?




小さい頃に一つでもお気に入りのオモチャを持っていた人には迷い無く薦められる映画だと思います。





そして終始「ここでfigmaビリーがいたらどうなるかな…」と思ってしまっていたことは内緒です。




s-IMG_5058.jpg








スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

全記事一覧
一気読みしたい時はこちらからどうぞ。
記事一覧
プロフィール

ななみ

Author:ななみ
朝倉さん中心です。

Twitter
TweetsWind
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
おにんぎょう遊び
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。