スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何がなんだか わからない


2009y07m31d_014607437.jpg


え?梨花ちゃん…?原作未プレイなのでもうさっぱりです。



ってかうみねこはさりげなくおっぱいを強調しすぎだと思う。いいぞもっとやれ。


スポンサーサイト

【シグナム祭り】 アルター 1/7 シグナム 【前夜祭】

ただのおっぱい魔人ではございません。
IMG_3319.jpg


さて、今日はfigmaシグナム姐さんの発売日。しかしワタクシの行きつけのショップはいつも1日遅れの入荷なのでゲットは明日以降になります。

というわけで待ちきれない想いをこめて参りましょう。




全体図。
IMG_3285.jpg

IMG_3316.jpg
右手にレヴァンテインを構えて見得を切ったシグナムさんらしいポーズ。1/7というスケールもあいまって非常に存在感があります。


そういえばこのブログではほとんど言ってませんでしたが、シグナム姐さんはトップ10に入るお気に入りキャラです。
なのはの一期を視聴し終わったときは「お気に入りキャラは特にいないな…」とあまりテンションの上がらないまま二期を視聴。しかしいきなりシグナムさん達が登場して目が覚めました。


・レオタードっぽい服良いですなぁ
       ↓
・え、ちょ私服は黒ストですかたまらんです
       ↓
・はやてのセンスすげぇぇぇぇ生脚じゃないすかぁぁぁぁ!


とこんな感じでお気に入りキャラにランクインするのに時間はかかりませんでした。こうして文字におこすとワタクシのキモさが浮き彫りに。


ちなみに他のお気に入りキャラは水瀬秋子さん、アルル・ナジャ、知恵先生、MADLAXです。
男キャラではハーディ・シュタイナー、東方不敗、アーバイン、ゴルベール先生、ロージェノムといったところです。えぇ、オッサン大好きなんです。美少女とオッサン、良いと思います。え?秋子さんは少女じゃないって?…屋上でお待ちしております。

今気づきましたがシュタイナーと東方不敗は同じ声優さんですね。





話題を戻しましょう。もちろん魅力は脚だけではございません。
IMG_3288.jpg

IMG_3289.jpg

IMG_3284.jpg
もはや何も言うまい。ワタクシにできるのはただただ鑑賞するのみです。ってかうっすらと浮いてますよ。ナニが、とは申しませんが。






IMG_3296.jpg
カメラまでこっちにばっかりピントを合わせるので困る困る。持ち主に似たんですね。






お顔。
IMG_3295.jpg

IMG_3298.jpg
ヨダレが出るほど美しい造形です。性的にどうとかよりそれ以前に素晴らしい。正直アニメ版より美人になってます(笑)







IMG_3299.jpg
正面から尻肉。

IMG_3291.jpg
横から尻肉。

IMG_3301.jpg
ま、眩しいっ。

IMG_3300.jpg
このくびれと皺の組み合わせが妄想をかきたてます。

IMG_3303.jpg
忘れてはいけないポニテ。




IMG_3314.jpg
ふくらはぎやひざ裏も舐め…じゃなくて眺めていて飽きません。





IMG_3313.jpg
おっとずれちまったぜ。





IMG_3294.jpg
後ろ姿も。背中越しに夢が見えます。スカートもピンクのグラデーションが綺麗です。







IMG_3311.jpg
甘ったれたティアナをぶっ飛ばしたシグナムパンチ。惚れ直しました。そして爪も塗ってあるこの細かさがナイス。







IMG_3318.jpg

IMG_3320.jpg
figmaと比べるとそのビックサイズ具合が分かるかと思います。






IMG_3327.jpg

IMG_3326.jpg

IMG_3328.jpg
部屋のライトを消し、スタンドライトとレフ版だけにして撮影してみました。陰影がよりハッキリとしてまた違う味わいがあります。ただこの背景色はダメですね。グレーとかワインレッドとか良いかな。





IMG_3309.jpg

IMG_3308.jpg
文句があるとすれば右腕の角度。真正面から見ると見事にレヴァンティンが被ります。試しにレヴァンティンを逆に持たせてみましたが、シグナムさんのイメージには合わないこと、そして横幅がさらに多くとられることからやめておきました。




実はこれが初めての固定フィギュアです。それまでは固定フィギュアにはイマイチ価値を見出せなかったのですが、なんとなく集めている方の気持ちが分かるような気がしました。所有している満足感、そしてなにより二次元のキャラクターを実際に手にとることができる喜び。これは病みつきになりますね。とは言っても気の赴くままに買い続けると色々とヤバくなりそうなので毎月我慢してます(笑)少し前に村田蓮爾さんのPSE Collection CDBチェアを購入したくらいです。これはコンパクトだけど飾り栄えするので良い買い物でした。




さて、待ちきれなさもだいぶ紛れてきたのでこのあたりで失礼します。





おまけ
IMG_3325.jpg
figma版と並べるためにちょっと練習。

朝まで生ワンホビ。

フォトコン、ねんどろ朝倉さん銅賞でしたねー。おめでとうございます!朝倉さんファンとして嬉しい限りです。そしてグランプリ、金賞、銀賞、その他の賞、100選に入賞された方、おめでとうございます!



~追記~


結局最後まで見ました。終了時間だいたいAM4:20分。グッスマ、マックスファクトリーの皆様、約6時間の長丁場お疲れ様でした。前回よりもかなり洗練されたような気がします。それでもあの独特のgdgd感、深夜に突入してからのテンションの迷走ぶりは相変わらずです(笑)


以下記憶してることを少し。

・figmaアーチャー発売?
figmaで私服セイバー、士朗は発売決定のようです。そこでミカタンさんが「アーチャー欲しいです!これは視聴者の意見を代表していると思います!」といったことを仰ったところ、「アーチャー出るよ!士朗出してアーチャー出ーへんワケないやろー!」と浅井さん。生ワンホビでの浅井さんのはっちゃけっぷりが大好きです(笑)ようやくセイバーや凛と絡ませられそうで楽しみです。


・その他新作figmaが続々と
アイン、カナン、両義式が紹介されてました。ワンフェスではさらに9歳版なのはさんとフェイトそんのバリアジャケットVer.や制服Ver.、ヴィータ、そしてワタクシのよく知らないキャラクターが多数展示されていたようですが、その辺りは何故か紹介無しでした。まだまだ煮詰めきれてないのでしょうか。
それにしてもアインが発売されるとは驚きです。高校生の時ラノベに非常にハマってました。もしアインが売れればツヴァイとかも出るかな。個人的にツヴァイの方が好きなので期待したいところです。


・「ユン○ル凄いよ!命の前借りができるよ!」
あまりに過酷な企画「生放送中に原型を作ってもらおう!」のコーナー内で発した一言。時間が無い、版権モノは作れないということでかなり悩んでおられたようですが、そこは浅井さん。3時間かからずにfigmaビリーに似合うカッチョ良いおっちゃんヘッドを完成させました。オーブンで焼く時間を除けば、実際に手を動かした時間はもっと短かったかと思います。
本当に浅井さんはいつもいつも上手いことを仰います(笑)フォトコンやワールドイズマインの評価も非常に分かりやすかったです。

興味深かったのが、スカルピーを約10cm四方の鉄板の角に盛って、その上で作成するというもの。話には以前から聞いていたのですが、実際に見ると非常に合理的な方法でした。一つだけ気になったのが「鉄板に接している面(この場合後頭部)はどうするんだろう?」ということでしたが、普通に鉄板から剥がしてそこからまたスカルピーを盛って作成していました。あの場合は焼いてからまた盛ったのか、それとも焼く前に盛ったのかが気になります。

それにしても浅井さんの「近づくんじゃねぇ」オーラがちょっと怖かった(笑)あの極限状態ではそうなるのも頷けますが。最初のハゲップさんのハイテンションっぷりもだんだん下がっていくのがさらに笑えます。


・自演乙さんとM男たち
最初の30分のゲストは自演乙さんでした。微妙にギャグが滑っていたような気がしますが、その後の自演乙さんのキックを受けよう!という流れにMAX社長やアキ社長たちの「俺も俺も!」の展開は楽しそうでしたね。


・「ちょっと後でシメようか」
まさになのはさんじゅうきゅうさい的な雰囲気で発したMAXさんの一言。この前の話の流れは席を外していたのでよく分からないのですが。冗談なのかマジなのか…。


・「神○寺さんではない!」コフーコフー
皆さんが疲れてきたところに颯爽と登場したアッセンブルマン。そのあまりにベタなキャラクターにとても癒されました(笑)
まぁそれは置いといてあの新作アッセンブルボーグはかなりカッチョ良い。発売されるのかどうかいささか怪しい感じですが。MAXさんたちに「発売します!」とかなり強引に言わされた感じもしましたが。



キリが無いのでこの辺で失礼します。新情報よりもちょとした裏話やgdgd雰囲気が心地良い味わいでした。





フォトコンを振り返って。

上げるの忘れてました。

恥ずかしいっちゃ恥ずかしいけど出し惜しみするのもアレですしね。




タイトル「ZENBUNOSE☆朝倉さん」
コピー ~ IMG_3088222



冷静になると何と言いますか…ストーカーの部屋にこういう写真ありそうじゃない?と思いました。平たく言うと、キモイ
隠し撮りみたいなのが多いんですよ。バニ倉さん以外はこっち向いてませんし。




さて反省会を開きましょう。


・単純に写真としての質の低さ
入賞なさった作品を拝見してるとまず思うのが「陰影がしっかり出てる」こと。野外撮影モノが多く見受けられます。「フォトコン」だけあって凄く綺麗です。それに比べ、ワタクシの写真はのっぺりしてます。せっかく2次元のキャラをフィギュアにして立体化しているのに、それを生かせていない。ライティングの重要性を痛感しました。

ちなみに日光を利用して撮ったのがこれ。
コピー ~ IMG_3138
実はギリギリまでこっちにしようか迷いました。後悔しても仕方ないけど、やっぱ太陽光は偉大です。



・改造モノが中途半端
まずはポニ倉さん。遊びすぎて髪の毛のトップコートが剥がれてテカッてます。そしてブル倉さんなんかは完全に雰囲気だけです。上着はまんまチア服。バニ倉さんは光沢スプレー吹いてませんし。バニーといえばテッカテカのスーツでしょうと。メイド服もただ挿げ替えただけ。メイド服ならカチューシャは必須。分かってない。



・規定に引っかかった?
規定の中の一つに「作品やキャラクターのイメージを大きく損なうものはご遠慮ください。」とあります。ねんどろ、ねんプチ、長門を追いかけてる写真はあちゃくらさんテイストを盛り込んだのですが、この規定に引っかかったのかもしれません。推測でしかありませんが。
次に、バニ倉さんは首から下は丸々フロリボです。他社製品じゃないですかと。


・ずるい
これは実質7枚の写真です。もしかしたら無意識に気にしていたのか、夢の中でよく訪問するブログの管理人さんにこう言われました。いや、お会いしたことすらないんですけどね(笑)土台になってる写真1枚だけの方が潔いかな。しかしこの点は後悔してません。だって好きなんだもの。

入選作品の中に、ねんどろ朝倉さんが1枚ございます。これを拝見した瞬間戦慄しましたね。同時に「自分は朝倉さんについて何も分かってない。ただ周りで騒いでただけ」と痛感しました。拡大してみると分かるんですが、片目のハイライト消してあるんですよ。この一手間ですよね。陰影もしっかり役割を果たしてますし、背景のチョイスもとてもセンスが良いと感じます。まさかねんどろに寒気を覚える日が来るとは。完敗です。



反省会終わり!気分の良くない記事だったと思いますが、最後まで読んでいただいた方、ありがとうございました。フォトコンがもしまた開催されるのであれば、また是非とも応募したいものです。やっぱりネタを考えて、それを形にするのは楽しいです。




自分の近い未来。


IMG_3266.jpg
というわけで先行販売分に付属のペパクラを組みました。せっかくなのでdi:stageの箱のペパクラを増殖。28個作ったのですが、1個カッターで真っ二つにしてしまったので27個です。



それにしてもこのペパクラは凄い。最初から切り出してあり、しかも折り目加工までされてます。紙も厚手のしっかりしたものが使われており、それほど安っぽい感じはありません。浅井さん気合入れすぎです。






IMG_3268.jpg
レジ側も細かく印刷されてます。5.800円ってことは…di:stage10個ってことかな。







なにやら穏やかではない様子です。
IMG_3270.jpg
「これに有り金全部詰めなさい!」






IMG_3271.jpg
「ど、どうかこのfigmaぐまこでお許しを…」

「…だめよ」








IMG_3273.jpg
「今ならdi:stageもお付けいたします!」

「(景世が喜ぶかな…)」

「い、いかがでしょうか」






IMG_3275.jpg
「そうはさせません。それは私の物です。そしてアマラ王国にひれ伏すのでーす」







IMG_3277.jpg
「おかしいなぁ…どうしちゃったのかな。
頑張ってるのわかるけど、そのぐまこは私が予約した物なんだよ。
電話の時だけ言うこと聞いてるふりで、別の人に渡しちゃうなら
予約の意味、ないじゃない ちゃんとやろうよ。
ねぇ、私の言ってること、私の言うこと、そんなに間違ってる?
少し、頭冷やそうか……」







IMG_3279.jpg
「会いたかったぞ、ぐまこぉぉぉぉぉぉぉ!!」


空気ぶち壊し。


そしてこの雰囲気なら手持ちのフィギュアやガンプラが際限なく出てきて収集がつきません。






・さらっとまとめ

このdi:stage、580円という価格ながらこれでもかというくらい遊べます。
エフェクトクリップが5本も付属してくるとは思ってなかったのでこれは嬉しいです。なによりペーパークラフト=子供雑誌の付録という認識が塗り替えられたのが衝撃でした。さすがにこの浅井氏が作成されたようなレベルのペパクラを作るのは少し難しそうですが、カバースキンなら比較的楽に作ることができるかと思います。
省スペース化にも一役買います。前回の記事では冗談半分にてんこ盛りにしてみましたが、やってみるとかなり棚がスカスカに感じました。さすがに8体はやりすぎましたが。5体くらいなら楽に乗せられます。


不満があるとすれば、穴の径が微妙に違う、という点でしょうか。特に3mm径。エフェクトクリップがスカスカだったりギチギチだったりします。しかしながらここは削るなり手を加えて対処できるレベルだと思います。

そして不満、というか不安なんですが、流通量は充分に確保されるのかどうかが気になります。いざ買い足そうとしても通販でプレ値が…という展開にはなってほしくないです。まぁここは心配しても仕方ないですね。


これまでの台座の可能性を圧倒的に広げた「ただの台座」di:stage。持っていて損は無いと思います。







di:stageで色々と。

前回から参ります




今回はdi:stage1セットでどこまで遊べるか試してみましょう。


このdi:stageは2枚以上あれば、付属のジョイントを使用して直角に組み立てて壁を作ったりできます。それを使用して高さのある空中戦の再現をfigmaブログだったかミカタンブログでやってました。凄く迫力があって魅力的なんですよね。


というわけで1枚で強引にやってみました。


IMG_3190.jpg
figmaスタンド2本使用して土台に。di:stage本体の穴は貫通しているので裏からも挿せます。ただしfigmaスタンドもあまりに多くの重量は支えきれないので、あまり多くのfigmaを空中戦させるのは難しそうです。アームを3本に増やせばだいぶマシになるかな。





IMG_3192.jpg
こうやって別アングルから楽しめるのも一つの楽しみ。




IMG_3193.jpg
長門の太ももが眩しすぎる。




裏はこんな感じ。
IMG_3194.jpg
di:stageに付属しているアームはどの穴にもしっかりはまって固定されるんですが、通常のスタンドのアームはスカスカで固定できないものが多いです。そこそこ固定できるのもあるんですけどね。通常スタンドのアームにも個体差がある模様です。なので長門を支えているアームにはエフェクトクリップでストッパー代わりにしてます。
試しにdi:stage付属のアームを通常スタンドに取り付けようとしたところ、明らかにキツキツで入る気配もありませんでした。





IMG_3195.jpg
そして降臨。3体なら充分支えられます。





次はカバースキンを使用して飾ってみましょう。

IMG_3197.jpg
蓋を開けると台詞の枠が両サイドにが見えます。そして中のボール紙を引き抜くとカバースキンの原紙が見えます。ペロンと取り出しましょう。こういう方法なら封入されていない、というトラブルも起こらないのでナイスアイデアだと思います。しかしこれはカバースキンの原紙に気づかないで捨てちゃう方もいらっしゃるのではないでしょうか…。






IMG_3199.jpg
四方をガチャっと固定して…






IMG_3213.jpg

IMG_3214.jpg
お馴染みのあのシーンを。カバースキンがあるだけでだいぶ雰囲気が締まると思います。







IMG_3212.jpg
こうやって立たせてるだけでも良い感じですが…







せっかくなので月をバックに。
IMG_3204.jpg
カバースキンと背景はプライズの北高HR朝倉さんセットの背景をスキャンしてプリントアウトしたものです。どちらも普通の紙を使用しています。そのため背景が自立しないので厚紙を貼って補強しています。



IMG_3203.jpg

IMG_3205.jpg

IMG_3209.jpg
見えそで見えちゃう。



今回は使用しませんでしたが、カバースキンが浮かないように固定するピンが4つ付属しています。使用しても見た目を損なわず、むしろヴィネットっぽさがさりげなく強調されてそれはそれで良い感じです。







IMG_3198.jpg
3ミリ軸を4ミリ軸に、またその逆にするアダプターがそれぞれ1つづつ付属しています。こういうかゆいところに手が届くのがニクイですね。ちなみに上の朝倉さんにも使用しています。







IMG_3234.jpg
見るからに使い勝手の良さそうなこのグラップユニット。figmaだけでなく色んなものを挟んでみましょう。






IMG_3217.jpg
まずはノーベルガンダム。浅井氏も「ガンプラでもリボルテックでも何でも挟んじゃって!」と少々アブナイことを仰ってました(笑)
しかし挟めるのは意外と限られそうです。思ったよりもツメが短いんですね。ノーベルガンダムみたいに細い胴なら楽々挟めますが、HGUC初代ガンダムの胴は挟めませんでした。脚とかを挟めば良いかもしれません。






IMG_3220.jpg
お次はねんどろいど。ちょっと挟みにくいですね。どちらかというと乗っけてる感じ。


IMG_3218.jpg
ロリな朝倉さん(*´д`)ハァハァ












IMG_3222.jpg
ねんプチは何の問題も無く挟めます。


ちなみにこのグラップユニットは取り外せます。穴の径は3ミリなので通常のアームにも装着できます。
そういえばガンプラのアクションベース(大)に付属しているコの字型のユニットがfigmaスタンドに装着できてけっこう便利なんですよね。







さてキリがないのでそろそろ締めましょう。

IMG_3227.jpg


IMG_3229.jpg


IMG_3230.jpg


IMG_3233.jpg

締めはやっぱり朝倉さんで。所有してるありったけのダガーを投げていただきました。どこぞのシエルさんかと。

そういやコトブキヤのダガーすでに持ってたんだった。グレネードランチャーとセットだったのを忘れてました。



ペーパークラフトも紹介しようと思ったのですが、思いのほか長くなったので次回に持ち越します。どこまで遊ばせる気だdi:stageっ。






おまけ
IMG_3250.jpg
てんこ盛りッッッ!!

di:stage ジャンボリー in大阪

figma blogにワタクシが載ってるー!ついにネットデビューです。






先ほど帰って参りました。

IMG_3176.jpg

いやー楽しかった!以前から楽しみにしていたので行けて良かったです。

さー遊ぶぞーヽ(´∇`)ノ




後ほど遊んだ画像をUPします。UPしました。




di:stageの仕様や各パーツの名称等の詳細はこちらのfigma公式サイトをどうぞ。





イベントの様子や感想はは最後に少し。





まずは外箱。
IMG_3177.jpg
縦横の長さはfigmaの箱とほぼ同じ。積みやすいです。






IMG_3178.jpg
厚みはだいたい半分くらい。そういえばfigmaゴルゴ13にはこのdi:stageが付属すると聞きました。けっこう分厚いパッケージになるのかな。






それではオープン!このワクテカ感は何にも代えがたい。
IMG_3180.jpg
プチプチ君に包まれてます。さらにその外側をボール紙で囲ってあるのでちょっとやそっとの衝撃には負けなさそうです。






IMG_3182.jpg
広げるとこんな感じ。1つの袋にまとめて入っており、その上でそれぞれ区切ってあります。






朝倉さん di:stageに立つ!
IMG_3185.jpg
いやこれでは何の意味も無いんですけどねw








アームの長さが通常のfigmaに付属してる物より上側が約半分くらい短いです。
IMG_3184.jpg
浅井氏曰く「並べるときに長いとアーム同士がカチカチ当たってジャマなんですよ!」とのこと。確かに長いと飛んだりするポーズをとらせる場合には便利ですが、くの字に曲げてると意外と場所をとるのも事実。文字通り一長一短ですね。

そしてアームの先端にはグラップユニットと呼ばれる、挟んだり掴んだり出来るパーツが付属しています。これが便利で便利で。






それでは色々使ってみます。

IMG_3186.jpg
まずdi:stageを見てやりたかったのがコレ。さすがにエフェクトクリップに無茶させすぎたか。







別角度で。
IMG_3188.jpg
このdi:stageには台座の端を引き出すことによって、背景や台座を覆う紙を挟み込める隙間が生まれます。今回は使用していませんが、キチンと用意すればかなりまとまりがでるのではないでしょうか。







~イベントの様子~

・「整理券あと残り2枚でーす!」
会場1時間前に到着したのですが、すっかり整理券のことを失念しておりました。私が受け取った直後に店員さんの上記の声が。危ねぇぇぇぇ。



・「列が勝手にできています…!」
店員さんによる指示もなくいつの間にかできた列。どんな統率力ですかw
上記の声を発した店員さんの表情がまさに驚愕の表情でした。
その割には特に混雑も無く、トラブルらしいトラブルも無かったのは嬉しかったです。



・「ただの台座にこんなに集まっていただいて…」「何故か申し訳なくなってきますね」
ワタクシの整理券の番号が340番だったのでそれくらいは集まったのかな。熱気が熱くて暑くてw

浅井氏は「何度も言いますがただの台座ですよw」と冗談めかして仰って会場の笑いを誘っていましたが、まぁ確かにdi:stage自体はもう少ししたら手に入ります。しかしやはり生のMAX渡辺氏や浅井氏、マックスファクトリーやグッドスマイルカンパニーの皆さんに会えること、そしてdi:stageに対する期待ですよね。



・「朝倉さんを発売していただいてありがとうございます!」
MAX氏と浅井氏とガッチリと握手をさせていただき、その直後に声をおかけしました。お二人の「朝倉さん!?」みたいな表情が忘れられません。
この後に少しだけ会話させていただきましたが、ここでは割愛させていただきます。いささかブログには書きにくい内容のような気がしますし、何より大切な思い出なので。

ってかMAX氏の周りだけ妙に気温が高い気がwいろんな意味でアツいお方です。


・最後に
これは行って本当に良かった。やはり、生の空気、参加してるという実感は凄いです。
MAX渡辺氏、浅井真紀氏、マックスファクトリーやグッドスマイルカンパニーのスタッフの皆様、そして急遽イベント用の会場をセッティングしてくださったソフマップなんば店ザウルス1のスタッフの皆様、楽しいひと時を本当にありがとうございました。






それでは今回はこの辺で失礼します。次回はこのイベント限定のパーパークラフトを組んだり、di:stageの遊び方をもっと模索していきます。





おまけ
IMG_3196.jpg
MAX渡辺氏と浅井真紀氏のサインをこちらにもしていただきました。このように飾ることも可能です。




続きます。




エンドレスエイト…何回目だっけ。

2009y07m17d_230528406.jpg

現在お取り扱いできません。\(^o^)/





いささかネタバレがありますのでご注意下さい。



続きを読む

「志望理由をお聞かせ下さい」



IMG_3068.jpg
「はい、御社を志望した理由は…」

と聞こえてきそうなこの佇まい。さすがセラフィム。



ずっと正座させて飾っておくのも可哀相になってきたので、長門さんがパイプ椅子を貸してくれました。

するとこれが図ったようにジャストフィット。持ち主よりもしっかり座れるってどういうことですか。




おまけ
IMG_3070.jpg
やっぱりちょっと暗めでこういう構図にしたくなります。こうすると「燃え尽きちまったぜ…」という声が脳内再生されます。

フォトコン。

フォトコンに応募しました。もちろん被写体は朝倉さんです。

第1回である前回は忙しくて参加できませんでしたが、今回は参加できて良かったです。やっぱりお祭りは参加してナンボです。ワクワク感が違います。


最初は「入賞するのは今回もどうせミクばっかりだろう、今回はドロッセルお嬢様もかなり応募されてるような気がするし」ということでかなりシンプルな写真にしました。


もちろん満足はできません。でもまぁいいか、と思って応募しようとしたその時…


「おいお前なんだそれは」

「あなたは…修造さん!」

「そんな気の抜けた根性で応募しようとしたのか」

「いやまぁ優勝しようとは思いませんし。それに優勝はミk…」

「カッコつけてんじゃねぇよ!」

「!?」

「確かにミクは人気があるよ。朝倉さんよりもおそらく上だよ。それは認めるよ」

「でもな!ただそれだけじゃないんだよ!!みんなミクが好きだからこそ手間を!愛を!なにより気合を入れて撮影したんだよ!!」

「なのにお前はなんだよ!今まで何百枚朝倉さんを撮影してきたんだよ!お前の愛と気合はそんなもんだったのかよ!!」


「でも自分には良いカメラも技術も…」


「あきらめんなよ!!!」


「もっと熱くなれよ!!そうだここにGIMPがある。これを使えばお前でもそれなりの加工もできる」

「修造さん…」

「1枚の写真にお前のありったけの気持ちを込めろ。一つのことに命をかけようよ。お前ならできるよ」

「僕なら…」

「そうだよ頑張れお前なら出来るよ頑張れ頑張れ頑張れ頑張れ出来る絶対出来る頑張れもっとやれるってやれる気持ちの問題だ頑張れ頑張れそこだそこで諦めるな絶対に頑張れ積極的にポジティブに頑張れ頑張る古泉だって頑張ってるんだから!」

「僕なら…」

「下向いてちゃ何も伝わらないよ。朝倉さん、好きなんだろ?」

「…好きです」

「声が小さいよ!もっと大きい声で!」

「大好きです…!」

「ぜんっぜん気持ち伝わってこない!もう一回!」

「クンカクンカしたいです!!」

「はい死んだ!今君の社会的地位死んだよ!!」




という脳内会議が開かれました。その後普段は一切使わない三脚をセットし、その撮影枚数は120枚を超えました。そしてGIMPを使って加工(とは言っても写真の切り貼りだけですが)。合計約7時間ぶっ通しで完成させました。徹夜なんて久しぶりです(笑)


完成した写真はフォトコンが終わってから掲載したいと思います。このブログをご覧になってる方の人数は知れてますが、今載せると宣伝みたいでイヤですしね。


それでは今回はこの辺で失礼します。


修造さん、ありがとう。



\(^o^)/

1/4バニ倉さん20.800円也。→amazonリンク



オワタ。



全ては思うままに I get a chance.


塗ってたりアクションさせたりしてると当時のあの興奮が蘇ってきます。

IMG_3013.jpg
つや消しスプレーも品切れ中なのでもうこのまま参ります。ってかシャイニングが石破天驚拳を放った描写はありませんね。




BB戦士にしては塗る箇所はかなり少ないのではないかと思います。確かに武者系ほど複雑なカラーリングではないというのもありますが。それにしても最初から5色の色分けは凄いですよ。昔は2色あたりが普通でしたし。




IMG_3008.jpg

IMG_3006.jpg
ノーマルモード前後です。正直あまり馴染みが無いといえば無いです(笑)ハンドパーツは塗らないと常にシャイニングフィンガー状態ですし。

コアランダーのホワイト部分はガンマカのSEEDホワイトで塗ったのですが、これって独特の臭いがしますね。それこそ何かが腐ったような。しかも隠ぺい力が皆無なのでアクリルカラーで上塗りしてます。

シャイニングフィンガーはメタグリーンで墨入れしました。でもメタグリーンでする必要はなかったかな。






早速ガンダムファイトさせたいのですが、手近にBB戦士がいないので最近組んだセラフィムに登場してもらいましょう。
IMG_3017.jpg
「あの面構え…デビルガンダムの手先に違いない!」





IMG_3019.jpg
「ガンダムファイトォ!レディー、ゴォォォ!」







IMG_3020.jpg






IMG_3022.jpg
「甘い!」

シャイニングやゴッドのビームソードってピンクだったりグリーンだったりしますよね。アニメではピンクですが、キットではグリーン成型のものがあったような覚えがあります。





IMG_3023.jpg
ビシュン





IMG_3024.jpg
「くっ!」





IMG_3056.jpg
「やるな…ならば!」





IMG_3029.jpg
「俺もお前の力に応えよう!」






IMG_3034.jpg
「スーパーモード!!」







IMG_3037.jpg
「俺のこの手が光って唸る!お前を倒せと輝き叫ぶ!」





IMG_3040.jpg
「シャァァァイニング、フィンガァァァァ!!」













IMG_3043.jpg

地味にフェイスカバーと肩アーマーが干渉します。








IMG_3044.jpg
「ガンダムファイト国際条約第一条!」






IMG_3045.jpg
「頭部を破壊された者は失格となる!!」






IMG_3046.jpg
「・・・」





IMG_3047.jpg
カッ





IMG_3052.jpg
「うわぁぁぁぁぁ!!」







IMG_3053.jpg
「ふべらっ!」







IMG_3054.jpg







IMG_3061.jpg
スチャ






IMG_3066.jpg
GNシャイニングガンダム誕生エンドでした。


セラフィムは良い餞別をくれますね。




ドモンの荒ぶる愛と怒りと悲しみを一身に受け止め続けたシャイニングガンダム。ドモンが明鏡止水の心得を体得してからの搭乗期間は短かったものの、最後の最後までドモンとゴッドガンダムを守り続けました。シャイニングのそういうところに惹かれるのでしょう。





それでは今回はこの辺で失礼します。





おまけ
IMG_3057.jpg


IMG_3058.jpg
最初はオチは寄生系にしようかと思いましたが、2番煎じ気味なのでほのぼのエンドに切り替えました。

ってかセラフィムってかなり卑猥ですね。







もうちょっとで完成です。

amazonでバニ倉さんが18,800円になってるじゃないの(;´д`) ぁぁぁ…


まぁ気をとり直して参りましょう。




塗りました。
IMG_2935.jpg
やって良かった。


あとは光沢トップコートを吹くだけなのですが、あいにく行きつけのお店では売り切れ中でした。どうせならポイントを使えるお店で買いたいので入荷するまで待ちます。



塗装はアクリル絵の具の筆塗りです。しかし直接塗っても思いっきり弾かれるので、実験としてボディ部分にガンダムマーカーのSEEDブルーを下地に使いました。ウサミミは白サフです。

結果としては、ガンダムマーカーは下地に使えました。サフに比べてどれくらい食い付きが違うのか分かりませんが。一応は塗れます。
いちいちサフを吹くためにマスキングしなくてもいいのでラクチン。まぁ結局トップコート吹くのにマスキングする必要があるんですけどね(笑)




ウサミミの取り付けは以下の方法です。

IMG_2952.jpg
まずはハルヒヘッドをドライヤーで暖め、ウサミミをもぎ取ります。ウサミミはプラ製なので簡単に取れました。あとは接続部をニッパーで切り飛ばし、ヤスリで整えます。





朝倉さんヘッドへの取り付けです。
IMG_2941.jpg
接着しても良かったのですが、ノーマルの朝倉さんにも戻したいので脱着可能にしました。


ウサミミの根本に細長く切った薄い物を瞬着で貼り付けます。紙でも何でも良いのでしょうが、今回は木工用ボンドを鏡の上に薄く伸ばし、その上にティッシュペーパーを貼り付けて乾燥させたものを使用しています。ボンドとティッシュを馴染ませるには、水をティッシュに含ませると簡単です。

このボンドシートは、いつか可動フィギュアの服とかに使用しようと作っておいた物です。乾燥に時間がかかるのと、水分にいささか弱いのがネックですが、とても安価に作れます。




手を加えるのはこのくらいです。せっかくなのでポーズを少しだけとってもらいましょう。

IMG_2942.jpg
ギターでギュイーン。美しい。

でもこのまま飾るとボディが隠れ気味になるんですよね。



IMG_2943.jpg
見所の一つは脚。ハァハァ。





IMG_2938.jpg
女の子座り。実際にワタクシがやると股関節と膝関節が悲鳴をあげます。骨格が歪むらしいのでやらないほうがいい、とか昔TVで見ました。

膝と肘周辺は昨年購入したフロリボ綾波からかなり変わってますね。特に肘の保持力が上がってるのが嬉しいです。




IMG_2936.jpg
ポーズをいじってる時に気づいたのですが、どうやら軸穴が斜めに開けられてるようです。顎と蝶ネクタイと胸の谷間が一直線になりません、斜めから見ると問題ないのですが…開けなおしましょうか。顔と胸ばっかり見てて気づかなかったんだぜ。




手がいっぱい付属してます。
IMG_2945.jpg
上から
・ギター持ち手&ピック付きハンド
・通常握り手
・指し指2種
・平手1
・平手2
・拳
・よく分からない

一番下のハンドパーツってなんでしょうか。リボジョイントを使用しないタイプ、でいいのかな。


とりあえず装着。
IMG_2947.jpg
やはり間接を目立たなくする目的なんでしょうかね。




比較。
IMG_2949.jpg
けっこう違いますね。でもカフスをつけるからどうせ隠れるし、それにこのなんともいえない表情の手だけあっても…とは思います。コイントスするくらいしか思いつかないです(;´д`)

あ、でもバニーガールといえばギャンブルっぽいイメージ→コイントスというのも成り立つような気がします。なんて細かいシチュエーションを見越してるんだリボルテック。




それでは今回はこの辺で失礼します。




おまけ
IMG_2954.jpg
おっぱい!おっぱい!





IMG_2955.jpg
やっぱり脚ですよ。無理やり組ませてますけどね。





抜きました。


いささか間が開きましたが先日の型を抜きました。


IMG_2837.jpg
綺麗に抜けて良かったです。バリも少なめで得した気分。実際には右側にもう少しバリがあったんですけどね。型から外す時にぺキッと折れました。




IMG_2838.jpg
パーティングラインはこんな感じ。ちょっと斜めすぎたかな。


ここからパテ盛りして裾を延ばし、襟元は削って体操服を再現しようかと思います。






大正野球娘。に期待。「大正+野球」という、個人的に好きなキーワードが組み合わさってますし。
しかしながら晶子さんの声が綺麗なティアナにしか聞こえない(笑)

朝倉さんを2日に一回は撮影しないと落ち着かないけどまだまだ普通だな。

ここ数日間のドロッセルお嬢様の検索でいらっしゃる方の多さにびっくりしております。

しかしながら「ドロッセル 黙ってて」で検索された方の意図がよく分からないです( ´ω`)




さて、今回お送りするのは「動くバニ倉さんが欲しい。じゃぁ作ろう」というものです。




きっかけはこの商品。


ハァハァハァハァ(*´д`)うっ…




発売された時はちょっとワケがあって購入できなかったんですよ。しかし今ではどこにも売っておらず、amazonでも16,800円ですからね。さすがに「それ無理♪」です。


それにしても美しい。頭から足の先まで素晴らしい出来です。やたら胸が増量されてますが(笑)

朝倉さんの胸ってイラストでもけっこう差がありますよね。小説やアニメ、MAX版のフィギュアではあまり主張しないほどのサイズですが、かといって貧乳でもないですし。ハルヒよりかは小さいとは思ってますけど。

まぁそんなこと言えば、このフィギュアの顔も小説版やアニメ版とはだいぶ違います(笑)そんなことは信者補正で楽々乗り越えます。実際このフィギュアも単純に美人さんですしね。こういう朝倉さんもアリです。むしろウェルカム。




というわけで試しにこうしてみました。



IMG_2932.jpg
(*´д`)=3




フロイラインリボルテックのハルヒボディーにfigma朝倉さんをパイルダーオンさせました。あとはウサミミを装着して、着色すればいけそうです。



でもこの姿…どこかで見たことあるような。



・・・・・・・・




・・・・・・




・・・・




・・・




この娘だ。



黒髪ロング、バニースーツ、含みのある表情、などなど被るキーワードがわんさかあります(笑)



フロリボはだいたい1/10ですが、メリハリのある造形のおかげでボディ自体の大きさは他のfigmaとそれほど変わりません。脚もスラっと長くて良い肉付きなので、個人的に非常に良い感じです。正直辛抱たまりません。




IMG_2933.jpg
朝倉さんなら意外と二つ返事でハルヒの団員募集の呼びかけの要求にも応じそうです。





おまけ
IMG_2839.jpg
せっかくなのでバニーハルヒを。figmaのよりも可愛らしく感じます。髪の毛の造形が良い感じ。




IMG_2846.jpg

IMG_2847.jpg
figmaハルヒを挿げ替え。こっちは妙に違和感が。何故だ(笑)





全記事一覧
一気読みしたい時はこちらからどうぞ。
記事一覧
プロフィール

ななみ

Author:ななみ
朝倉さん中心です。

Twitter
TweetsWind
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
おにんぎょう遊び
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。